■弁護士


津村 政男(つむらまさお)

経歴
 昭和60年4月
    弁護士登録(東京弁護士会所属)
    日野久三郎法律事務所入所
 平成6年9月
    ツムラ法律事務所開設
 平成9年4月~平成20年3月
 平成21年4月
    東京都教育委員会訟務員(非常勤公務員特別職)就任
 平成20年4月~平成21年3月
    東京弁護士会副会長就任
 平成23年7月~24年6月
    東京臨海東ロータリークラブ会長就任
 平成24年6月
    株式会社ゴールドクレスト(東証一部上場)社外取締役就任


弁護士を志した経緯、想い
 小学校の頃、私は医者になりたいと思っていました。野口英世の伝記を見て感銘したのがきっかけです。生命を賭して人々を救済する仕事に憧れたのです。
 高校生のころ、医者になる夢を諦めて弁護士になろうと考えました。高校の大先輩で多くの反権力裁判、冤罪裁判に関与された人権派弁護士である正木ひろし氏の講演を聞いたのがきっかけだったと記憶しています。医者とは業務分野が異なりますが、法的分野において法律問題を抱える市民の方々のために法的救済をはかる業務に就きたいと考えました。
 生活のためだけでなく、人のために役立つ仕事をしたいというのが、仕事に対する私の基本的な考えです。
 市民に寄り添い、市民の正当な利益の実現に寄与するという私の業務のスタンスは、このような動機からくるものです。


小松 峻也(こまつしゅんや)

 

経歴
  平成22年 東京大学法科大学院 修了
  平成24年 司法研修所入所(第66期)
  平成25年 弁護士登録(東京弁護士会所属)
          ツムラ法律事務所入所

 

著作
  『離婚・離縁事件実務マニュアル(第3版)』(共著)

  『事件処理のプロになるための民事弁護ガイドブック(第2版)』(共著)

 


弁護士を志した経緯、想い

 日々の生活を送っていく中で、法律的なトラブルは誰の身にも降りかかりうるものです。しかし、全ての人が法律的な知識を持っているわけではありません。法律的な知識を持たない人にとって、そうしたトラブルの発生は、日常生活に大きな打撃を与えてしまいます。

 私は、不運にもそうした問題に巻き込まれてしまった人々が、問題を解決し、一刻も早く普段の生活に戻れるよう手助けをしたい、そういった思いから弁護士を志しました。

 もし、あなたが今、何か問題を抱えて困っているのでしたら、お一人で悩むことなく、ぜひ私たちにご相談ください。


香川 朋啓(かがわともひろ)

 早稲田大学政治経済学部卒業

 早稲田大学大学院法学研究科修士課程修了

 成蹊大学法科大学院修了

 

 東京金融取引所にて法務・コンプライアンス業務を行い,その後,野村證券・野村ホールディングスにて,長年,内部監査業務を行って参りましたが,かねてより,弁護士になって困難に直面している人々の助けになりたいと思っていたことから,会社を退職し,司法の道に進むことを決断致しました。

 初心を忘れず誠実に職務に励むとともに,これまでの会社員経験を生かし,皆様により良い法的サービスをご提供できるように努力していきたいと思います。

 日々の生活のトラブルに困っている方,会社法務・内部統制についてお悩みの方,ぜひご相談ください。